高専会とは

 

高専会というのは工業高等専門学校からの編入生を受け入れている大学において, 高専からの編入生が情報交換や交友を深めることを目的として集まった組織のことを言います.

 

ただ、全ての大学に存在するわけではなく,どちらかと言えば,その存在は一部の大学に限られます.

傾向としては単位認定が厳しいなど,必然的に編入生の団結が必要となる大学に存在する可能性が高く, 中でも京都大学の高専会は10年以上の歴史があるそうです.

 

なお,大学側に組織されたものではなく,学生主体のサークルと同等の活動であることが多いので, 大学とは独立した存在であると認識したほうが良いでしょう.

 

九大高専会について

 

九州大学に高専会が作られたのは06年で,06年度編入学生の一部がソーシャル・ネットワーク・サイトmixi 内で九大高専会という同名のコミュニティを作成したことから始まります.

 

主な活動内容としては

編入学時、新入生を対象としたガイダンス

編入生を集めて飲み会などの交流行事

WEBをメインとした受験生のバックアップ

などです.

 

 

九大編入会について

 

現在九大高専会は活動が行われている様子がなく,受験生への情報提供の場が不足しています.

 

そこでH23年度編入生が中心となり,活動を再開しました.

これを機に受験生および新編入生へのサポートの充実を目指します.

将来的には九大高専会と合併し,九大にも高専会という組織が根付いてくれることを願います.

 

活動内容としては,上記の九大高専会と同様で,個別に連絡をいただければキャンパス案内なども行います.

 

H23年度編入生を起点として,縦のつながりが確立されることが目標です.

 

編入学は世間からの認知度が低く,情報収集が困難ですので,受験生のみなさんにここを情報収集の拠点としていただければ幸いです.

 

今後活動を活発化させていければと考えています.